BLOG

1月に作った棚を外に出した感じはこんな風です。窓の下にはエアコンの室外機がありそれに直接本を置くわけにはいきませんが、外にも展開したいのでこのスペースを生かす方法をと考えていました。壁際にはホースがありわずか3cmほどの隙間しかありません。そこにぴったりはまるような脚の材料と室外機をちょうどカバーする幅の棚板を見つけ作った棚です。お天気によりすぐに取り込めるもので、分解も可能です。均一の文庫や特別提供品を並べていきたいと思っています。

満開になった木の下でお母さんに袴姿の写真を撮ってもらう卒業生を見かけたと思ったら、次の日には風に吹かれてオカメザクラはあっという間に散り始めました。風に舞う姿は美しいのですが、写真を撮るためにそれをもっと効果的にと木をゆするのはやめましょうね、お昼休みのOLさん。 

今日から神保町では久々の古本まつりが始まりました。靖国通り・岩波会場のワゴンでの青空掘り出し市です。当店は参加しておりませんが、おついでにはずれまで足を伸ばしていただけたら嬉しいです。

昨日、急な暖かさでさくら通りのオカメザクラが満開になっていました。

1週間前はまだこんな蕾だったのに。

店の名刺というかショップカードが切れてしまったので追加の印刷をしました。店頭でお買い上げの折にお渡しし、また「日本の古本屋」からのご注文の際に同封しているものです。現在作っているのは3色。この後カットします。

一昨日土曜日と今日で、写真手前の棚を作りました。材料を買って組み合わせただけ、DIYとも言えないようなものですが、これで表にも展開することができるようになります。実際に表に出したところはまた明日にでも――明日は降るかもしれないので、その時は次の日に――。

予報通りやはり降りました。昼ごろから降り出した雪は道路に白く積もるまで止むことなく降り続きました(画像はまだ積もっていない降りしきっているころです)。今はみぞれになりだんだん止んできているようなのでこれ以上積もることはなさそうですが、空気の冷たさはひとしおです。靴下を重ねて履き、一段と厚いダウンジャケットを着込んで防寒対策をしてでかけてきましたが、それでなければしのげないところでした。店でも足先に使い捨てカイロを当て、手首にアームウォーマーをはめています。パソコンを使っていると指先が冷えるのですよ。   

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。ご来店、「日本の古本屋」よりのお買い上げをお待ちしております。

今日5日より営業を始めましたが、実に寒い年明けです。明日は東京でも雪という予報ですが、さもあろうと思われる冷え込みです。北国では年末からもっと厳しい寒さが続いているのでしょうから文句を言ってはいけないのですが…。

12月30日~1月4日

新年は1月5日(水)より営業いたします。

今年一年のご愛顧誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

よりよき新年となりますようにと心から祈りつつ――。 手 文 庫

すずらん通りは街灯がすずらんなのは知っていましたが、実は地上にもすずらんがあったのですね。

昨日通ったらその塗り替えをしていてたくさんのペンキ塗りたてのコーンが立っていました。

しかも手描きです。右端に見えるように地面に座って一本ずつ。

午後に見た雲。夜には雨が降るかもと言っていたからこれから雨雲が広がるのか、いやまだ晴れているぞ、なのか。地味な色合いだけれど三色の段に分かれた雲。数分後には混ざり合ったようで境はぼやけてしまっていました。

軒先テントの枠がなくなりました。この枠は元々付いていたものです――テント地はないままに。テントを付けたかったら付けてもいいですよとオーナーからは言われておりました。強い日差しや吹き降りの雨を避けるためには付けた方がいいかも、付けるなら自分でも付けられるのではとネットで付け方を調べたり材料を探したりしていました。しかし思案するばかりで時間が経っていました。そこへ舞い込んだのが千代田区役所からの書類。「屋外広告物等実態調査の結果お知らせ」というものです。看板や日よけを設置する場合には道路占用の許可を申請しなければいけない(道路法)がそれがなされていない、しかしそれより何より先に法令等により定められている基準に適合していない部分があるというのです。すなわち日よけの高さは路上から2.5メートル以上でなければいけないのだそうですが、枠の下部は高さが2.05メートルだったのです。このままでは仮に許可申請をしても認められないわけです。そこでオーナーに連絡、相談の結果、撤去することになりました。オーナーの方で手配してくださって工事は立ち会いもせずに済みました。ずいぶんとすっきりしました。雨風にはだいぶんむき出しになってしまうかもしれませんが――。早々にテントを張らずにぐずぐずしていてむしろ良かったのかなとも思っています。

真夏の空、真夏の雲、真夏の光!!!

真夏を象徴するミンミンゼミの典型的な鳴き声も聞きました。「ミーンミンミンミンミンミー…」

正面の雲、「エルマーとりゅう」のりゅうみたい。